浄水器かウォーターサーバーか

最近では水道水をそのまま飲むという人が少なくなってきています。東日本大震災の後、放射能汚染の危険性があるということから、水道水をそのまま飲むという人はあまりいなくなっているのです。水道水を利用するという人は浄水器を取り付けたり、ポット型の浄水器を使用することによって、水をまずキレイにしてから使用するというのが一般的となっているのです。最近の新築住宅のキッチンには、必ず浄水器が付いていますし、最近では蛇口一体型の浄水器も人気となっているのです。

こういった浄水器を使用していないという家庭では、ウォーターサーバーを契約しているという家庭がとても多くなっています。特にミルク育児をしているという家庭では、ウォーターサーバーがとても役に立っているのです。赤ちゃんに飲ませても安全という水を販売しているウォーターサーバー会社もあり、すぐに熱湯が出るということから、ミルクを作る時にわざわざお湯を沸かす必要がないため、とても楽ということもあり、ミルク育児をしている人に人気となっているのです。しかし電気を使用してお湯を沸かしているため、電気代がかかってしまうというのが欠点となっています。

一日に何度もコーヒーやお茶を入れるという人や、夏には冷たいミネラルウォーターを飲みたいという人にも人気となっているのです。どちらにもメリットとデメリットがありますので、それをよく理解した上で、自分のライフスタイルに合った物を選ぶことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *